切らずに若返り|ミラドライで効果的にワキガを解消|切らずにできるプチ整形
ウーマン

ミラドライで効果的にワキガを解消|切らずにできるプチ整形

切らずに若返り

女性

目の下を切らない

目の下のたるみは、シワやほうれい線と同じように、皮膚の下の真皮内にあるヒアルロン酸やコラーゲンが減少することによってできる老化現象です。ヒアルロン酸やコラーゲンが減少すると、弾力やハリを失い、目の周りの筋肉が衰えてくるので、目の下がたるんで老けて見えてしまいます。目の下のたるみを改善するには、目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズや保湿クリーム・イオン導入・サプリメントなど、表皮の下のコラーゲン組織に潤いを与える方法などがありますが、最近では美容整形で行う目の下の切らないたるみ取りが人気になっています。目の下の切らないたるみ取りとは、目の下にある脂肪を顔表面を切らずに除去する若返り法です。約1時間で終わる短時間施術となっており、施術後のダウンタイムがないため、OLや主婦に人気となっています。

顔表面に傷が残らない

目の下の切らないたるみ取りでは、まぶたの裏側から脂肪を除去することにより、顔表面に傷が残らず、手術跡も目立ちません。余分な脂肪を取り除くことによって、10歳ほど若返りが可能となっており、目の下のたるみが気にならない、ハリのある若々しい生き生きとした目元になります。また、脂肪注入を同時に行うことで、相乗効果が発揮され目の下のたるみを劇的に改善することが可能です。目の下は、膨らみとへこみが混在しているため、脂肪を除去するだけではなく、へこみの改善も必要になってきます。そこでへこみ部分には自己脂肪やコラーゲンを使い、へこみやシワに注入することで肌にハリを与え深いシワを改善します。自分の組織を使うことによって、異物反応を起こすといったことはないので、安心して治療が可能です。また、薬品注入などのプチ整形とは異なるため、効果は永久的となっています。